履歴書、印鑑など指定のものはもちろん、筆記用具、在職中であれば名刺も持っていきましょう。

また意外に大切なのが、面接日時、先方の住所、電話番号(わかっていれば担当者名も)を控えたメモ。万一遅刻したときや、道に迷ってしまったときに役立ちます。

求人情報を載せているライナーには時々「★日号に載ってた○○商事の面接に行く最中なのですが、住所を見てこなくって。教えて下さい」と問い合わせがきます。

おっちょこちょいですよね。

採用後もお仕事がつとまるのだろうか、と心配になります。

就職活動中の皆さんには、よい仕事を見つけてほしいと願っています。失敗のないよう頑張ってください。