面接は面接室に入る前から始まっています。真剣な気持ちで臨んでいるなら、待ち時間に携帯電話で友達と話したり、メールを打ったりするのはもってのほか。

こんな話もあります。

「説明会が始まるまで、会場のロビーで友人と携帯電話で話しながら時間をつぶしていました。

すると、その場でその会社の若い社員に声を掛けられ、名前を聞かれました。

僕は採用されませんでした。」合否を決めるのは面接官だけではないかもしれません。

退室後ももちろん同じように緊張感を持って!