面接では、前向きで意欲的に感じさせる雰囲気づくりを心掛けましょう。

姿勢を正し、面接官の目と喉仏の間に目線を向けます。