志望動機や自己PRは、必ず聞かれます。

抽象的な話でなく、具体的な内容を意識して話すことが大切です。

あらかじめ考えておいた文章の棒読みにならないよう注意しましょう。